FXで完全自動売買を行うために、MetaTrader4(MT4)の情報を提供しています。
また、自動売買システム(EA)やインディケーター製作サービスも行っております。

システムトレード研究所   〜 FXで完全自動売買 〜
オーダーシステム ブログ 問い合わせ

プロフィール リンクについて 利用規約
オーダーシステム
■オーダーシステムとは■
 オーダーシステムとは、お客様から売買ルールをお聞きして、その売買ルール通りにFXで完全自動売買出来るシステムトレードのシステムを製作するサービスのことです。

 システムトレードをしてみたいが、どうしても自分にはシステムが作れない、儲かりそうな売買ルールを考えたが自分ではシステム化する技術がないとお悩みの方は、是非ご利用ください。


 現在サービスでシステムをご注文して頂いたお客様に特典としてMetaTrader 4用のシステムをプレゼントしています。特典のシステムについては こちら をご覧ください。



メルマガ
システムトレード研究所
完全自動売買システムの作り方

 FXで完全自動売買を行えるシステムの作り方を、初めてシステムを作ったときの四苦八苦した時の体験談とともに出来るだけ分かりやすく順を追って説明していきます。

 また、メルマガで書いた内容を、このHPに反映させますので、いちいち更新の確認をしなくてもよくなります。

登録フォーム
メルマガの解除はこちら。




システムトレード

■システムトレード準備編■
  システムトレードのメリット
  システムの見方
  Blud600番台のフォルダ

■MetaTrader 4導入編■
  MetaTrader 4の導入

■MetaTrader 4 プログラム入門編■
  MetaTrader 4 プログラム入門 part1 使い方
  MetaTrader 4 プログラム入門 part2 変数
  MetaTrader 4 プログラム入門 part3 If文
  MetaTrader 4 プログラム入門 part4 If文 複数の条件分岐
  MetaTrader 4 プログラム入門 part5 for文
  MetaTrader 4 プログラム入門 part6 システムの導入方法

■MetaTrader 4 プログラム初級編■
  Blud600以降の警告について
  自動売買システムの作り方 前編
  自動売買システムの作り方 後編
  手仕舞いの仕方
  ドテン売買の仕方
  MACD関数の使い方
  関数の使い方を調べる方法
  関数に頻繁に出てくる引数
  テクニカル分析
  配列について
  配列用のソート機能
  配列用の初期化機能
  二次元配列について

■MetaTrader 4 プログラム中級編■
  オリジナルの関数の作り方
  複数のシステムによる自動売買の仕方
  システムのパフォーマンスを向上させる方法
  時間系関数の説明
  パラメーターを変更する方法
  ブレイクアウトシステムの作り方
  複利システムの作り方
  チャート上にコメントを表示する方法
  アラートを鳴らす方法
  レートを取得する関数
  MetaTrader4 Proactiveへの対応
  リミットとストップロスを計算で設定する
  OrderSelectについて
  メールの設定の仕方
  SendMailについて
  損益の取得方法について
  口座資金の参照
  マーケット情報の取得について
  特定の時間の別の時間足のバーの取得

■システムトレード実践編■
  デモトレードの重要さ
  ポジションサイジングの重要さ
  心理面を重要視したポジションサイジング
  ポートフォリオ理論を使ったポジションサイジング
  逆マーチンゲール手法を使ったポジションサイジング
  最適化を利用する
  Visual modeの簡単な使い方
  色々な決済の仕方
  iPhoneにメールを送る場合の文字化けについて
  よく見るエラーコード
  digitsの差の適応






初めての方へ

■システムトレードとは?■
 株や為替など、相場の取引を一定のルールに基づいて機械的に取引することです。

 完全自動売買は、仕掛けや手仕舞いまで完全に自動にして、本人がその場にいなくてもPCを起動しているだけで取引が出来るようにすることです。

 このサイトでは、FXで完全自動売買をするための手法を紹介しています。



リンク

トップページ プロフィール ブログ リンク オーダーシステム 利用規約 問い合わせ