MetaTrader 4 プログラム初級編

関数の使い方を調べる方法



 今回はMetaTrader 4で使用出来る関数の使い方を調べる方法を詳しく説明します。初級の内容ですが調べ方が分からないという内容のメールをたまに頂きますので、今回改めて説明させて頂きます。


 関数の調べ方ですが、その関数にカーソルを合わせてキーボードのF1キーを押すと、ウィンドウの下の辺りに関数の内容を書いたものが出てきます。 ただ、英文で出てきますので分からないという方が多いのだと思います。しかし、大体の関数は引数が同じようなものが多いですので、基本的な使い方さえ知っていれば、少し分からない内容のものが出てきてもなんとかなります。








 iMACD関数を例に出して説明します。まず、iMACDに合わせてF1キーを押すと、上の画像のようなHelpがウィンドウの下の方に出てきます。一番上には下記のように引数の順番と引数がint型、double型のように何型なのかの詳細が出ます。

double iMACD( string symbol, int timeframe, int fast_ema_period, int slow_ema_period, int signal_period, int applied_price, int mode, int shift)








 次に、少し下にズラすと、上の画像のように一つ一つの引数の詳しい詳細が書かれたものが出てきます。引数に特殊なものが使われている場合は文字が青くなってリンクが張られていますので、それを左クリックすれば確認出来ます。








 最後に、上の画像のようにその関数の使用例が出てきます。まずは、一番上を見て引数の順番と何型かを確認して、次にその下ので分からない引数を調べて、最後に使用例を見て確認という順番で調べれば大体の関数は使い方が分かるはずです。



--------------------------------------注意---------------------------------------

 半角のスペースが認識されない為、コードを見易くするために全角で書いている場合があります。
 実際にプログラムにコードを書くときは、コピー&ペーストせずに半角で書いて行って下さい。

<< MACD関数の使い方 | TOP | 関数に頻繁に出てくる引数 >>

トップページ プロフィール ブログ リンク オーダーシステム 利用規約 問い合わせ