MetaTrader 4導入編

MetaTrader 4の導入



 今回から、システム製作について書いていこうと思います。


 ツールですが、MetaTrader 4を使います。


 MetaTrader 4はプログラミング言語がC言語に似ており、システムを組み立てる面で自由度が高く、バックテストもやりやすいとかなり良いツールなのです。


 前までは日本の業者でMetaTrader 4を取り扱っている業者がなかったのがデメリットだったのですが、日本の業者でもMetaTrader 4を取り扱っている業者がかなり増えてきましたのでデメリットがなくなりました。FXで自動売買をする場合はMetaTrader 4を使うのをオススメします。


 このブログでは、主にMetaTrader 4の自動売買システムの作り方について書いていこうと思っています。


 MetaTrader 4の導入をまだしていない、または使い方が分からないという方は http://www.fxordersystem.com/support.html ここの真ん中の辺りにサンプルシステムのダウンロードというのがありますので、 それをダウンロードしてください。(オーダーシステムも私が運営するHPです)


 中に「MetaTrader 4システムのマニュアル」が入っています。これにMetaTrader 4の使い方を詳しく記載しておりますので、宜しければお役立て下さい。


 またサンプルシステムも入っておりますので、バックテストなど色々と試して見てください。


※マニュアルの中ではMetaTrader 4のダウンロード先を公式のHPしか記載しておりませんが、MetaTrader 4を取り扱っている証券会社でもダウンロード可能です。 日本語のサポートを行っている証券会社では使い方が分からない場合、その証券会社に問い合わせればサポートして頂けますので、証券会社でダウンロードするのも良いかと思います。



<< Blud600番台のフォルダ | TOP | MetaTrader 4 プログラム入門 part1 使い方 >>

トップページ プロフィール ブログ リンク オーダーシステム 利用規約 問い合わせ